成績110番 > > 期末テストの勉強の暗記

期末テストの勉強の暗記

今回は

スポンサードリンク

「期末テストの勉強の暗記」

についてお話ししますね。

 定期テストでやらないといけないのが

「暗記しないといけないもの」

です。例えば、理科、社会など。

「英語は?」

と言われそうですが、

「理科」「社会」

を話をしたのは

「英語・数学は塾に行っています」

ですが、「理科」「社会」は独学という子が多いからです。

 今回は基本的な

「理科」「社会」の勉強についてお話しますね。

勉強の流れは基本的に次の流れです

===================================

「インプット」→「アウトプット」

これを勉強の中で意識してやっていくのです。

============================================

「インプット」→「アウトプット」→ 「インプット」→「アウトプット」

という感じです。

 ではそれぞれについて書きますと

【インプット】 ・・・理解する、覚える

例えば、「授業で説明を聞く」「教科書・参考書を読む」 そんな感じです。

【アウトプット】・・・問題を解く、テストをする

そのままですが、プリントをやったり、問題集を解いたり、 テストをしたりして、「インプット」したものが身に付いている のか確認するのです。

それで

「理科」「社会」についてもこの二つの面

「インプット」「アウトプット」

の両方をやっているのか確認してください。

1.「インプット」

驚いたことに子どものほとんどが

「教科書をまともに読んでいない」 「教科書を何度も音読していない」

のです。実際に教科書を読ませてみると

「まともに読めない」 「漢字を読み違う」

そういった子がほとんどです。読んだことがあっても

「授業で1回読んだかな・・・」

くらいです。ですから、理科だったら基本的用語の意味

「溶媒」「溶質」「溶液」

という言葉の意味もわかりません。

 当然「理解」していないので「覚えられない」 ということになります。

 まずは、

「教科書を何度も読む」

ようにしてください。丁寧に読んでいくと

「理解する」「記憶する」

ことができるようになります。  それでここで「インプットする」のに少し工夫が必要です。

というのは「インプット」をしているとどうしても

「作業」「他のことを考えしてまう」

のです。それを防いでおかないと

「勉強しているのに成績が上がらない」

となってしまいます。どんな工夫かと言うと

「インプットの段階で少しアウトプットの要素を入れる」

のです。

「音読しなさい」

と言われても

「何度も読むの退屈」「同じことの繰り返しで嫌」

という場合もあるので、同じ繰り返しでも

「変化のある繰り返し」

というのを入れています。私の場合は、

「教科書を塗りつぶす音読」

というのをやっていました。

 私の使った教書はほとんどマジックで汚れていました。 例えば

 「聖徳太子は法隆寺を建てた」

という文章が教科書に載っていたとすると 2回か、3回読むと次は

 「★★★★は法隆寺を建てた」

と消してしまうのです。すると、わからないので 必死で思い出します。解答は欄外に

1聖徳太子

と書いておきます。これで速攻の問題集の出来上がりです。

 こうやって

 「音読」→「音読」→「音読」→「塗りつぶし音読」

とやっていくと、音読することが

「作業」

ではなく

「理解」「記憶」

と頭を使うことになってきます。

 ぜひともこれをやって見てください。

また、「暗記ペン」があります。以下をクリックしてみてください。
ノック式だからラクラク♪配送方法:メール便(配達保障なし・日時指定なし)または宅配便(安心・安全です)ノック式暗記ペン 【ハンディラインS暗記ペン】


さらに読みたい方は以下です。


期末テストの勉強の暗記2

「定期テストでプラス30点アップする方法」は以下より登録してください。

※注意※登録後、すぐに本登録の案内が届きますのでそちらをクリックしてください。

お名前(姓) *
メールアドレス *

*は必須入力です

スポンサードリンク


国語の成績を上げたい方は以下のサイトがお勧め

論理エンジン (別ウインドウ開きます)

この記事のタグ

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

成績110番:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.kodomohappy.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。