成績110番 > > あー。それ知っています。

あー。それ知っています。

さて、今回のお話は、

スポンサードリンク

「基本の基本」

について書きますね。

 実は仕事でいろいろ新しいことを学んだりしますが、
最近では結局

「知っていること」
「知っていたこと」

にいきつくことが多いです。
 勉強していくと同じことを何度も学びます。

ですが、それでなんでわざわざ

「知っていること」

をお金を払って勉強しているのかというと、

「忘れているから・・」

です。つまり、

「知っていもできていない」

からです。よく

 「あー。それ知っている。知っている」

という人がいますが、大切なのは、

 「知っているのではなく、やっている」

です。

 これは勉強でも同じですね。

例えば、今までの勉強法をおさらいするつもりで、
書きますと、

 勉強には大きく2つのことが必要です。
1つは、

 「インプット」

です。そして、もう1つは、

 「アウトプット」

です。この2つを常に意識して、
交互にやっていく必要があります。

例えば、入試が近づいてきて、
受験生には、

 「ベック式魔法の暗記術」

を使って教えています。

 例えば、

 「接近 ノーよ チューする気?」

と。

  接近の「せ」は「せきずい」
  ノーは「脳」
  「チュー」は中枢神経

とやっているのですが、
同じことを以前に教えているにも関わらず、

 すごく覚えている子
 うる覚えな子

がいるんです、それで、よく覚えている子に聞くと、

「自分で使っているし、友達に教えている」

と。そうなんですね。

 「覚えたら」→「すぐに使う」「教える」

という形をすぐにやっているのです。

 つまり、

 「インプット」→「アウトプット」

の形です。

 「覚えたこと」「知ったこと」

についてはどんどん使わないと身につかないんですね。
例えば、他には

 数学の解き方→他の子に教える

というのも効果的です。
(私の場合は、教えたらすぐに他の子に説明させます)

 すごく簡単ですが、勉強の基本はこの

 「インプット」→「アウトプット」

です。

 もし、お子さんが勉強していても、
効果がない場合は、そういった目でみてください。

 ちなみに、私の場合は「研修」に参加したら、
次の日には、娘や、家内にその内容を説明する
ようにしています。

 これも

 「インプット」→「アウトプット」

の実践です。

スポンサードリンク

国語の成績を上げたい方は以下のサイトがお勧め

論理エンジン (別ウインドウ開きます)

この記事のタグ

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

成績110番:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.kodomohappy.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。