成績110番 > > 50校からの学校選び

50校からの学校選び

あと少しを残して受験がありますが、
今回は来年以降の受験生についての話です。

スポンサードリンク

今回の内容は

「学校の選び方」

という内容でお話したいと思います。

 実は私は今までに実家を出てから、

「11回の引っ越し」

をしてきました。

 もちろん、個人的理由で引っ越す場合もあるのですが、
他には勤めていた会社の都合で引っ越さなければならない
こともありました。

 自分の都合で引っ越すときには、
何度もやっていると慣れてくるので、
チェック表を見ながらやっていました。

どういったものかというと、

賃貸ですむ場合には、それぞれ自分に必要な条件を書き出しておくのです。
例えば、

 家賃は7万円以下。
 駅から5分以内のところ。
 近所にコンビニがある。
 会社から通勤が10分以内。

といった感じです。

 それでさらに、それに優先順位をつけて、
上位3つだけははずさない・・

 という条件をつけて転居先を選んでいました。
すると、条件が絞られて探すのが楽なんですね。

 実はみんなそうですが、
何かを選ぶときには、無意識のうちに

「条件を設けて」
「優先順位をつけて」

選んでいます。

 例えば、結婚したときはどうでしたか?
そんなことはなかったですか?
例えば、

  イケ面(美人)でなくては・・
  年収は500万円くらいなければ・・
  趣味が合う人と・・
  経済的感覚が同じ人と・・

もちろん意識してやっているわけではないのですが、
何となくそうなっていたのかも知れません。

 実は、私は以前に奈良で塾をやっていたとき

 「50校の学校から志望校を選ぶ」

ということをやったことがあります。

 実は「奈良県」は近くに大きな都市があり、

  大阪・京都

どちらにも通うことが可能です。
 さらに、奈良県内でも学校があります。
だから、私の塾に来ていた生徒が受験できる学校は

 「50校」

ありました。そして、その子の希望に合うのか、
まず見学する前に、1件1件電話をしていったのです。

 「貴校では入学後コースの変更は可能ですか?」

といった感じです。 

 そして、その子の条件に合う学校を

 「5つピックアップ」

して、今度は生徒に学校を見学に行ってもらったのです。
そして、志望校を決定していました。

 私の担当の受験生は、私の勧めた高校に入学し、
自分のなりたい職業を見つけて、卒業していきました。

彼女が高校の卒業のときの一言は、

 「○○高校に来てよかった」

です。

 それで、そのとき使っていた

 「チェックシート」

を公開します。

 これは、「学校選び」についてですが、
もう少し頭を使えば、

 「会社選び」
 「転居先選び」

にも使えます。

 よかったら使ってみてくださいね。
 
志望校選択シート
 

 使い方は簡単です。

 学校見学に行ったときに、それぞれ
評価して印をつけておきます。

 そして、最後に

  「総合評価」

をして学校を選ぶというものです。

 よかったら使ってくださいね。

 志望校選択シート
 

スポンサードリンク

国語の成績を上げたい方は以下のサイトがお勧め

論理エンジン (別ウインドウ開きます)

この記事のタグ

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

成績110番:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.kodomohappy.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。