成績110番 > > センター試験で思う「ひも」

センター試験で思う「ひも」

さて、いよいよ明日はセンター試験ですね。

スポンサードリンク

この原稿は私の第二オフィスである
ジョイフル(ファミレス)で書いています(笑)

今日も息子を予備校まで送りながら、
息子と話をしました。

試験の前なので結構ナイーブになっていました。
本人は大変なのでしょうが、
この経験も息子の将来に役立てれば・・と思っています。

それでもし、あなたのお子さんが受験生なら、
この話をして欲しいのですが、

「受験という経験からたくさん学んで欲しい」

ということです。

「きれいごと」に聞こえるでしょうが、
息子にも同様のことをいっていますし、
結果についてはあまり考えていません。

もちろん、私も最初からそう感じられたわけでもなく、
以前でしたら特に塾の先生の子という立場から、

「塾の先生の子だから勉強はできて当たり前。
 試験に合格して当たり前」

という世間体もありましたから、
私も必要以上に「結果」を気にしていたのかも知れません。

ですが、今は少し考えが変わってきました。
私のときもそうでしたが

「受験」

というのは一種の独特の雰囲気があります。
それは、そうですよね。

「受験」の結果によっては

「人生が変わる」

場合もありますから・

子どもがいけく学校によって
今後の人生が変わるわけですから・・・。

ですから今まで異常に緊張し、親もイライラするわけです(笑)

だから、この経験からいろいろ「学んで欲しい」のです。

それは親も同じです。
私の場合は、子どもにとって

「受験は大きな学ぶ機会」

だと思っています。
たとえば、

「自分のいける実力で悠々学校に入った子」

「自分の希望のためにチャレンジしてきた子」

では、全く「受験」の意味が違ってくると思うのです。

実際に大人になって、

「実力でいけるところにいけった子」

では話がかみ合わないことが多いです。
私の場合は、国立大学がギリギリのところの成績だったので
非常に悩み、苦しみ抜きました。

私が高校に入ってときの親から出された条件は次の2つでした。

「現役で」
「国立大学」

であれば大学にいけかせてあげよう・・・
というものでした。

だから、私はそれを念頭において勉強してきました。

もちろん、私立の大学は受験していませんし、
ギリギリでしたが、共通一次(今のセンター)で
こけたらそれこそ終わりでした。

先の見えない私に親戚からも

「あきちゃんは大丈夫なの?」

いう電話までかかってきました。
当然ですよね。

ギリギリなので滑り止めも受けずに一発にかけるのですから・・・

もちろん、私もすべてスムーズにいったばかりではありません。
毎日毎日日々悶々と悩んでいたのは事実です。

------------------------------------------------
ある日の合格発表。

時間になり受験番号が書かれたボードが
立てかけられた・・。

「受験番号がない。ない。ない。
 共通一次の結果で不合格・・
 あー、受験が終わった・・
 もう、終わりだ・・・」

と涙をためている自分がいました。
------------------------------------------------

ふっと気づくと目から涙を流して目が覚めました。

「夢か・・・」

と。こんな日が続きました。

「不合格の夢」

を見たり、「不安で寝られない日々」があったり、
しました。またあるときは

「もし、受験で失敗したら死のう」

とまで思っていました。
当時の両親は知りませんが、
追いつめられて、追いつめられていました。

ある日、二階のベランダで

「ここに紐をかければ、死ねるな・・・」

と首吊りをする場所にいけって紐の長さまで
はかったこともありました。

(もちろんその後の失敗に比べれば、
 受験の失敗は大したことなかったのですが・・

 これで死んでいたら、
今まで何回も死ぬことになっています(笑))

ですが、こうやって悩み抜いたおかげで

「その後の困難も
 『受験のときほどがんばったのか?』」

とがんばることができました。
(その後は1日15時間という仕事
 年間休日10日という生活を五年続けられました)

また、この仕事をしていて受験生の悩みも
苦しまずに受験した人よりは
本当に何倍何倍も理解できます。

そう考えると

「受験は人生にとって大きな学びのチャンス」

だと思えるのです。

 だから、すべては「学び」と思って
明日の試験を迎えてもらえれば
と思います。

とは、受験生にとってはピンとこないでしょうが、
まずは、

「普段通りでがんばらずにやる」

ということを心がけてくださいね。

「がんばらずに・・・」

というと変ですが、まずは

「実力を出す」

ということに焦点を当ててください。
それでは明日の試験の人はがんばってください。


スポンサードリンク

国語の成績を上げたい方は以下のサイトがお勧め

論理エンジン (別ウインドウ開きます)

この記事のタグ

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

成績110番:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.kodomohappy.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。