成績110番 > サポート > メールセミナーの声

メールセミナーの声

-----------------------------------------------------------------
京都府 匿名希望

学習計画の立て方についてはこれまで漠然としかわかっていませんでした。
計画を立ててもどうせすぐ崩れるしなあ、と思っていました。

今回とても具体的に教えていただき、大変納得しました。
この方法なら計画を立てることが非常に意義深いと思います。

-----------------------------------------------------------------
静岡県 匿名希望

能天気な我が子の顔が浮かび、
「あの子にできるかしら?」と思わずため息がでてしまいました(笑)
でも、いい情報を得ても、実行しなければ宝の持ち腐れ。
前向きに頑張ります。励みになりました。ありがとうございます。

-----------------------------------------------------------------
奈良県 匿名希望

苦手なことを最初に持ってこないとか、出来ることをさっとさせるのは、
リズムに乗らせるためだったのですね。

経験から工夫して発見されたの貴重なお話でした。覚えておきます。

-----------------------------------------------------------------
奈良県 雄斗様

今自分が何に取り掛かればいいのかがわかりました
-----------------------------------------------------------------


<家庭訪問対策>
-----------------------------------------------------------------
群馬県 匿名希望

堀先生、お久し振りです。
色々あり親子で悩んだりもしましたが、
やっと前向きになれて受験生としてのスタートを切ることが出来ました。

新学期を迎え、クラスも先生も代わり娘にとっては
いいスタートが切れたかな...と思っています。

今回の家庭訪問のプロフィールシート...すっごくいいですね。
毎年家庭訪問がありますが、
なかなかそこまでのことを考えていませんでした。

今年で家庭訪問も最後です。
先生の教えて下さったプロフィールシートを大いに活用したいと思います。
とても参考になりました。ありがとうございました。


<半年で京大に合格した話>
-----------------------------------------------------------------
長野県 匿名希望

やる気があるときは問題ありませんが、一人で勉強するときは、
やる気がないと致命的です。問題は、どんな状況ならやる気が出るか、
ではないでしょうか?

親が家庭学習について最もよく目にするのですが、
子どもは親の目の届かないところで何をしでかすか
わからない子どもも中にはいます。

逃げ場をつくってはいけないでしょう。
逃げ場は必要なときには必要ですが、
日常的に逃げ場は要らないと思います。

やる気のない大人が増えましたが、こんな大人にならないためにも、
子どものうちからどんなふうにすればやる気が維持できるのか、
工夫することが必要と思います。

-----------------------------------------------------------------
埼玉県 匿名希望

ホワイトボードの話。とても参考になりました。
自分の気持ちや意見も書き出すと、整理されて、
よりよく言いたいことがクリアになったり、
問題点がはっきりするのでいいとおもいました。

又、子供と親が同じ方向を向いて問題を意識することは大切だと痛感しました。
ありがとうございました。

-----------------------------------------------------------------
京都府 てつなり様

今回の対談をお聞きして、身につまされました。
確かに、「今かやろうと思っていたんや」という言葉は良く聞きます。
その時には、「早くやらんか」と怒鳴り散らしていました。

本人のやる気を出させることが一番だと思いながら、
一番やる気を無くさせていることをやっているんだなと思いました。
もっと子供を、認めてやらなければと深く反省している次第です。

-----------------------------------------------------------------
奈良県 匿名希望

聞いて思ったことですが、子供のスイッチが入った時に頑張れる環境があるか、
頑張れる頭と体力が一体になった時に力が出せると思います。

解っていてもなか
なか、難しい、言い過ぎても、
言いなさ過ぎても駄目なんですよね。

一番いいのは、上手く言いながら待つ
ことですね。
待つことは難しい、結果を早くに求めすぎるのかな?と思いました。

-----------------------------------------------------------------
富山県 匿名希望

改めて、子供の話をじっくり聞くことの大切さを認識しました。
そして、そのためにもまず、子供から学校とか友達のことなど、
色々なことを話してもらえる親でありたいと思いました。

-----------------------------------------------------------------
福岡県 匿名希望

大変参考になりました

-----------------------------------------------------------------
広島県 匿名希望

音声対談、新鮮でよかったです。
文章で読むのとはまた違って言葉が自然にすっと入ってきますし、
細かいニュアンスも伝わってきて、
その場で一緒に話を聞いているような感覚になりました。

短い時間にたくさんのアドバイスがつまっていて、
今までなんとなく「こんな感じであってる?まちがってる?」
と迷っていたことの一つ一つに答えをもらった気がしました。

教育のプロに相談できる機会が、ほとんどないので・・・。
我が家の高1の息子も、「勉強しなくちゃいけないのに、やる気が出ない」
と悩んでおりまして、まさにぴったりのテーマ!色々と話し合ったり、
大学を見に行ったりと試行錯誤中ですが、まだ出口はみつかっておりません。
やる気を引き出す具体的な方法があればぜひお願いします。

そして息子さんはいかにして京大へいくことを決意され、
どんな
勉強をされていたのでしょうか?次号に期待しております。

-----------------------------------------------------------------
山口県 匿名希望

ほめるって、むずかしいですよね。
でもまず、今からすぐに、子供の話を聞こうと思いました。
役立つお話をありがとうございました。

-----------------------------------------------------------------
東京都 下田様

うちの子もやる気がなかなか出ないので、どうしようかと思っています。
本人がやる気にならなければ仕方がないと思ってはいますので、
あまりガミガミは言っていませんが、このままでは、いつまでもたっても・・・
という感じです。

この対談は聞いていて、役に立ちそうです。おっしゃるように、環境も大事。
頑張る親の背中を見せたいと思います。

確かに感情的に怒ることはかえってマイナスですね。
この対談はとても参考になったと思いますが、
まだ、もう少し、先が知りたいです。よろしくお願いします。

-----------------------------------------------------------------
千葉県 匿名希望

音声対談とても新鮮で良かったです。
堀先生がご自身の経験を話しておられるのが、
より一層身近な話
題として聞き入る事ができました。

我が家の場合、言わずとも自分でやる長男と、
言われなければとことんしない次男の2タイプがいます。(笑)
勿論、うるさく言われない長男は良い方へ回転し、
何事も間際まで取り掛かれない次男は、悪い結果がでます。

しかも、褒めると調子に乗りすぎてまたやらなくなります。
やる気にさせるのが とても難しい次男です。

結局のところ、"本人が気づく"しかないのかなあと思う今日こ
の頃です。

-----------------------------------------------------------------

神奈川県 匿名希望

とても参考になりました。実践していきたいです。

-----------------------------------------------------------------
兵庫県 匿名希望

今回は,音声セミナーありがとうございます.
わかっていても,なかなか褒めるというのは難しいものです.
叱らずに褒めたいとは思っていても...
しかし,今回,褒めようと考えるよりも「相手を認める」ということ
を考えればよいということを教えて頂き,少しは楽になった気がします.

子どものことを聞こうと思ってはいても,なかなか聞いてあげられ
ていませんが,もう少し耳を傾けてみたいと思います.

ところで,学習進度と遅刻の例え話ですが,
遅刻をすることにそれほど焦りがない子どもの場合は,
どんな例え話がよいのでしょうか.
遅刻の意識を変える必要があるとは思うのですが.

-----------------------------------------------------------------
愛知県 今枝様

お世話になります。楽しく聞かせていただきました。
中でも叱る時はホワイトボードを使うという考え方が
参考になりました。

なかなか自分自身が感情的になってしまうので良い方法だと思いました。

-----------------------------------------------------------------
静岡県 匿名希望

お二人の話されていること、本当に、私が常日頃、
思っているこ<とです。

自己肯定感のない子供はなかなか前に進まない。
褒められて、認められて育った子は、転んでも、
いつかはちゃんと起き上がる強さがあるように感じています。

褒めかたのわからない親ごさんの話を聞くと、
自分自身が強制され、否定され、比較されて育ったかたが多いようです。

生徒にやる気をださせるためには、まず、褒める、認める、
あたたかく見守る、最終的には「愛情」だと思うのですが、
先生がいくら頑張っても、家庭でそういう環境のない
生徒さんは正直、難しい。保護者の方にも「愛」ですかね?

サイト内関連記事

私たちについて
がんばるあなたを応援します!!! ......
特定商取引法に基づく表示
<特定商取引法に基づく表記> ■サイト名  成績110番 ■URL  http......

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

成績110番:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.kodomohappy.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。