成績110番 > > テスト前にあと10点アップする方法

テスト前にあと10点アップする方法

定期テストの勉強法については「定期テストの勉強法」を参照してください。

スポンサードリンク

今回はテストを前に、さらに

「今の成績から、プラス10点する方法」

のお話をしたいと思います。

 以前にも書きましたが、
テスト前には絶対必要なことなので、
確認してくださいね。

 最近、相談を受けますが、一番多いのが

「勉強しているようだけれど、
 その割には成績が上がらない」

という話です。

 実はこれは、私が過去に何度も経験してきました。

私が家庭教師をしていたときよく失敗したのが、

「しっかり教えたのにもかかわらず、点が取れなかった。」

ということです。


「この前に教えたのに・・・・。」
「これで、3回目でしょ・・・。」
「昨日やったところなのに・・・。」

などなど、最近では言わなくなりましたが、以前は

「やったのに出来ていない。」

ということで散々痛い目にあいました(苦笑)


これは、

「塾に通っていても」
「家庭教師に来てもらっていても」

結果は同じです。家庭教師、塾講師をやっていた私がいう
のだから間違いないです。

じゃ、どうすればいいのか?


ずばり、テストをすることです。

以下は、私のメルマガで掲載した内容ですが、この機会に
もう一度見直してくださいね。

「テスト1週間前」
「テスト1日前」

でも、定期テストは成績アップは可能です。

--------------------------------------------------------
 入試で

  「奇跡」

と思われることをやり遂げる生徒がいます。

 「それは、絶対に無理。」
 「そんな勝手なことをして・・。その学校に落ちたら
  この家から出て行け。」

といわれながら、合格する生徒がいる。一方、

 「絶対に合格する。」
 「大丈夫。合格するから。」

と言われているのにもかかわらず、不合格になる
生徒がいます。


実は、この2タイプの生徒の違いは、

「入試前の3ヶ月の取り組み方」

の違いが大きく左右します。というのは、テストは

「記憶」

することが多いので、

入試でも「3ヶ月前」の頑張りで大きく結果が変わってしまう
のです。同様にもっと範囲の狭い「中間テスト」などは、

「3週間前からの真剣な学習」

をするだけで、もっと大きく結果が違ってきます。

例えば、具体的勉強方法としては、

「数学、英語は、1週間前までにテスト範囲を終えておく」
「理科、社会は、テスト1週間前で集中的に」

です。特に、東大生、京大生で多かったのは、

「数学」「英語」

を普段から十分勉強をしていて、テスト前は極力他の
科目に時間をかけるところです。

テスト3週間前にすること。

=====================
 今まで習ったところの確認テストパート1
=====================

実際にすぐ習ったところは、覚えていますが、ちょっと前に
やったところは、忘れています。それを確認するためにテス
ト範囲思われるところの確認テストを行います。

そして、忘れているところを再度勉強します。

テスト2週間前にすること

=====================
 今まで習ったところの確認テストパート2
=====================

そうして、テスト前に実際に「確認テスト」をして、弱点潰
しを前もってやっていくのです。

<メールセミナーから抜粋>-----------------------------------
------------------------------------------------------------
「テストで成績上げるのにはどうしたらいいのでしょう。」
------------------------------------------------------------

という質問をよく受けます。確かに一生懸命勉強しても、

「結果が出なかったら悲惨」

ですよね。それでは、テストで結果を出す方法を少しお知らせします
ね。

これは、実際に私が生徒にやっている方法なのですが・・・・。

-------------------------------------------------------------
「テストでいい結果を出したかったら、テストをする」
-------------------------------------------------------------

ということです。

「なんじゃこりゃ?」

と思われるかもしれません(笑)。その方法を少し紹介させていただ
きますね。

この方法は簡単にいいますと、

------------------------------------------------------------
「テストの前にテスト範囲を何度も同じ問題で確認テストをする」
------------------------------------------------------------


ということです。つまり、スポーツでいう、

「練習試合」

で、今の課題を発見して、つぶしていくという方法です。


これは以前にやった方法ですが・・・・。

私の指導していた生徒にFさんという中3の女の子がいました。
彼女は、それまで、一度もテストで、100点をとったことが
なく、いつもだいたい、

  70点~80点の間をウロウロ

していました。いつも、「もうひと頑張り」といったところでし
た。その原因は、

「不注意によるミスが多く、詰めが甘い。」

という理由のものです。例えば、よくするミスが、
--------------------------------------------------------
「(-)マイナスを忘れる」
「X(エックス)をつけ忘れる」
「2乗を付け忘れる。」
--------------------------------------------------------

などの初歩的なミスで、それで、10点くらい損をしていたので
す。逆に言えば、その「初歩的なミス」さえ、クリアーすれば、
彼女の得点は、

「確実に10点アップする」

ということでした。


そこで、今回は彼女も中3なので、何とか1回でも100点を取
らせて上げよう思い、以下の方法でやったのです。

============================
  単元テスト>>>弱い問題をワークでやり直し
============================

を何度も繰り返したのです。そのときは丁度1学期の中間テスト
で、


 テスト範囲は、
----------------------------------------------------
   1枚目「式の展開 1」
   2枚目「式の展開 2」
   3枚目「因数分解 1」
   4枚目「因数分解 2」
   5枚目「式の計算の利用、素因数分解」
----------------------------------------------------
と全部で確認テスト5枚分でした。一通りワークが終わったとこ
ろで、

1回目の結果は、

   1枚目92点 
   2枚目88点 
   3枚目83点 
   4枚目83点
   5枚目53点

で、問題点は、5枚目の「式の計算の利用、素因数分解」でした。

それで間違った問題の類題をワークでやり直して、再度確認テスト
をしました。

2回目は、

   1枚目100点 
   2枚目 94点 
   3枚目 97点 
   4枚目 90点
   5枚目 70点

でした。私は、もう終わろうとする彼女に

 「だめ。だめ。全部百点とるのでやらなきゃ。」
 
というと、

 「えー。」

と少しの不満でしたが、素直に従ってくれました。
そして、

3回目は、

   1枚目100点 
   2枚目100点 
   3枚目100点 
   4枚目100点
   5枚目 88点

でした。そして、また、別の日に同じくテストをしたところ、
今度は、

4回目は、なんと、全ての範囲で

   1枚目100点 
   2枚目100点 
   3枚目100点 
   4枚目100点
   5枚目100点

とすべて、百点をとったのです。そして、彼女曰く、

「先生、もう数学飽きた~。疲れた~。」

ということでした(笑)。そして、いよいよ中間テスト本番、テスト
が終わった日に彼女に聞くと、

「先生できたよ。」


と自信を持って応えていました。そして、3日後テストが返ってきて
その結果は残念ながら、

 「97点」

でした。彼女は、

「計算間違いをした。」

と少し残念そうでしたが、それでも、友だちからテストの結果を聞か
れる度に、友だちの驚く顔に喜んでいました。

というのも、いつもは点数で負けている友達全員にテストの結果で勝
ったからです。

------------------------------------------------------------
いかがでしたか。100点を取れなかったのは残念ですが、彼女にと
っては、これが1つのきっかけになったようです。

********************************************

 テスト対策は1週間前でも確認テストで弱点潰しを

*********************************************

です。

 実は、この方法は、大手の塾ならどこでもやっている方法です。
例えば、中学受験塾では、

  授業  ・・・>> その日の理解度テスト>> 単元テスト

高校受験の塾では

  授業  ・・・>>その日の理解度テスト>> 出来なければ居残り


という形です。これは、塾でなくても家庭でも実践できます。

親が指導>>>確認のたるテスト>>週1回は単元テスト

さらに、お子さんの実力を知りたい場合は、

「到達度テスト」
「学力診断テスト」

を受験してください。ご家庭出来ます。
定期テストの勉強法については「定期テストの勉強法」を参照してください。

スポンサードリンク

国語の成績を上げたい方は以下のサイトがお勧め

論理エンジン (別ウインドウ開きます)

この記事のタグ

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

成績110番:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.kodomohappy.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。