成績110番 > <03>勉強法 > お勧め問題集

お勧め問題集

今回は、

「問題集の選び方」

という話をします。

 問題集については、いろいろな質問を受けます。

「どんな問題集がいいですか?」

という質問です。で、実際に私が使ってよかったと
思うものは、こちらのブログで紹介しています。

 「成績110番(問題集編)」


ただ、それでも、

 「合うか合わないか?」

は実際に自分で見てみないとわからないので、
私のブログを見て、チェックして、本屋で手にとって
見てくださいね(笑)

で、一般的な話ですが、

「問題集のレベルは子どもが7割~8割できるもの」

を選ぶというのがひとつの目安です。
もちろん、そうでなくてもいいです。

でなぜ、そんな話をするのかというと、

「問題集のやる者のやる気」

というのがかかわって来ます。

理論的にいうと、自分ができない問題集をやった方が、
成績は上がります。

例えば

 「20%」を知っている問題集だと、
 問題集をやると「80%」を知ることができる

そうですね。ですが、

 「70%」知っている問題集だと
 「30%」しか新たに知ることができない

のです。だから、なるべく難しい問題集や、
有名講師の薦める問題集を購入します。

が、「正しいけれど、実際には実行できない」
のが現場での意見です。

 20%しか知らない問題集をやろとしても、
ほとんどが挫折してしまうのです。

実は私もそうでした。

「この問題集をやろう」

としても、途中で嫌になって辞めてしまうです(笑)
それで、また新しいものを購入・・・

ですね。で、大切なのは、問題をやりきることなので、
できれぱスムーズにいくのにした方がいいです。

で、こんなことを言わないでね。

例えば

 「70%~80%のレベルがいい」

と書いてあったけれど、実際には成績上がらなかった。

なんて(笑)

 もちろん、これも1つの参考の基準です。

「苦手な科目」
「成績の振るわない子」
「挫折しやすい子」

はこの方法が有効です。実際に私もこれを1つの
基準にします。

 ですが、

「粘り強い子」

なんかは、もっと難しくても大丈夫です。
理屈でいえば、知らない問題がたくさん
掲載されている方をやった方が成績は上がりますから・・・

この記事のタグ

サイト内関連記事

定期テストの勉強法
ここでは「定期テストの前の勉強法」について紹介していきます テスト期間にやる勉強......
受験生の勉強法
ここでは主に「受験生に関する勉強法・情報」について紹介していきます 受験全般 受......
タイプ別勉強法
.このページではお子さんのタイプに合わせた勉強法を紹介しています。 成績が全体的......
通常の勉強法
ここでは通常どんな勉強すればいいのか書いています。 家庭学習法 成績を上げるには......
長期休暇の勉強法
このページでは「夏休み」「冬休み」「春休み」と比較的長期間にわたる休みの日にすべ......
悩み別勉強法
このページでは今のお子さんのタイプや悩み別の記事を集めています。 お子さんの悩み......

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

成績110番:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.kodomohappy.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。